ユーモアあふれる話術と楽しいおしゃべりで活躍の異色タレント。
1938年大阪府生まれ。大阪市立東商業高校卒業。
63年横山ノック・上岡龍太郎とによる<漫画トリオ>で、スターダムに乗る。
トリオ解散後は青芝キックとの漫才コンビを経て、現在はタレントとして活躍中。
競馬、ゴルフは趣味の域を超えている。


芸 歴
高校卒業後、タレントを目ざし、横山エンタツ、白木みのるに師事。
1958年OSミュージックでコメディアンとしてスタートする。
1963年横山ノック・上岡龍太郎と「漫画トリオ」を結成。
またたく間にスターダムにのしあがり、全国の人気者に。
漫画トリオとして、第3回上方漫才大賞奨励賞。
1968年横山ノックが参議院選出馬のため、トリオ解散。
解散後は、青芝キックとの漫才コンビ「青芝フック・キック」を結成。平和で楽しい漫才をモットーに活躍。
フック・キックとして、第10回上方漫才大賞奨励賞、80年第15回同賞を受賞。
フック・キックを解散後、タレントとして活躍。
現在も、ユーモアあふれる話術と楽しいおしゃべりで活躍し、テレビ、ステージで幅広く活躍。
テレビでは、KBS京都「競馬中継」司会を15年努める。
趣味のゴルフとして 「企業対抗マッチゴルフ」「ゴルフ大好き」「 ゴルフ丼」「ゴルフ一発勝負」「競馬中継」等出演。
現在もサンテレビ「生×カラ!TV」の司会や多方面に活躍中。


経 歴
1938年 大阪府生まれ
1956年 横山テンタツに師事。白木みのるに師事。
1958年 コメディアンとしてデビュー
1963年 漫画トリオ結成(横山ノック、上岡龍太郎)
1968年 漫画トリオ解散
1979年 青芝フック・キック 結成
1996年 青芝フック・キック 解散
解散後、タレントとして活躍

受 賞
1968年 第3回上方漫才大賞 奨励賞(漫画トリオ)
1975年 第10回上方漫才大賞 奨励賞(フック・キック)
1980年 第15回上方漫才大賞 奨励賞(フック・キック)

主な出演番組
○ 生×カラ!TV(サンテレビ)○ 金曜いきいきタイム(サンテレビ)○日曜競馬(KBS京都、サンテレビ)
○ ゴルフ丼


CM
○ 昆布の黄金屋(ラジオCM)

著書・CD
《著書》
「青芝フックのやじうまでどないや!」
「ゴルフ面白絵本」 (サンケイスポーツ連載中)
《CD》
ゴルフ音頭「そんなゴルフがしてみたい」


おすすめ企画
笑いが免疫系を活性化する働きやストレス対処に良いことが医学的に報告されています。
神様が人間に与えてくれた最高の能力は“笑い”!なぜ、人間だけが笑えるのか?誰も教えていないのに、なぜ赤ちゃんは笑うのか?生きていく中での笑いの大切さを漫才生活25年、色々な経験やエピソードを交えて語る。
最後に良い笑い方の実践を交えて心の底から笑っていただきます。
厳しい弟子生活を経て、パンパカパーンで一世を風靡した「漫画トリオ」で一気にスターダムに!
しかし、横山ノックの参院選出馬でトリオを解散し、一からの出直しに。他人には言えない程の挫折と苦労の連続。何度、芸能界をやめようと思ったことか…耐える事と、続ける事の大切さ、素晴らしい出会いなどをエピソードと芸能界の裏話を交えて語る。
芸能界でスターになる人とは?実業家で成功する人とは?出世する人たちに共通する条件を笑いを交えて分かりやすく語る。成功者の四つの共通点、一流と三流の関係、出世する人はここが違う…など。
テレビ時代と言われる現代。人の心が砂漠のようになり、人間らしい情がなくなり、心の病を持つ人が増えているのは何故でしょうか?笑いの移り変わりから、テレビが与えた影響の中から出てきた罪とは。
寄席の笑い、ラジオ、テレビの出現でどのように笑いが変わったか。これからの笑いは、どうあるべきかなどを語る。
ゴルフ歴40年、ゴルフコンペの司会30年、ゴルフ番組の司会20年。サンケイスポーツエッセイ「ゴルフ雑句り」連載中。楽しいゴルフ! 色んな人が、色んなことをやってます。それぞれ勝手な気持ちでやってます。ゴルフをする人も、しない人も、ゴルファーの心の中を笑ってやって下さい。フックのおもしろゴルフ談義。