.講演ジャンル:一般/ 福祉 / 健康

講演テーマ一覧


2007年8月、自宅で突然倒れる。意識不明のまま救急車で運ばれ「心筋梗塞」などの診断。
家族は医者から「98~99%は駄目です。諦めて下さい」と告げられるが、奇跡の生還を果たす。
医者が「この年齢にしては・・・」と驚くほどの体力があったことが、奇跡の復活につながった。
その源は、ほぼ毎日欠かさず続けていた約10キロのジョギングである。 49歳から始めてほぼ毎日続けていた。
しかし、大病までは不摂生な生活を送っていた。油物を無制限に食べ、酒は毎日、たばこは50本。
動脈硬化がひどくて、カテーテルが入りにくいほどだった。
今は禁酒、禁煙、塩分控えめの食事を心がけ、毎日ウォーキングをかかさない。
「第2の命をいただいた。新しい技にも挑み、70、80を超えても続けていたい。
その時には、どんなマジックをしているか、自分でも楽しみです」と今後の夢を語る。

(トーク形式: トーク 40~60分+コミックマジック20分)

《 トークショー 進行内容 》
講師 ゼンジー北京・司会 田渕岩夫
・オープニング  挨拶、漫談 10分(田渕岩夫)
・トークショー    ゼンジー北京 40~60分(聞き手 田渕岩夫)
・コミックマジック  ゼンジー北京 20分



北京のマジックは、タネ明かしと笑いを取り入れるため、一から自分で考えオリジナルのマジックを作らなければなりません。
マジックを創作する上で、物事を色々な角度から見ることによってヒントあり。
その発想法を伝授!!あらゆる面で役立つゼンジー北京の発想の転換による発想法!